こんなに話を聞いてもらったことは無かった。(受講生の声)

手厚い「サポート」が様々な不安に寄りそいます。

​・子どもを幸せに育てるために必要なこと

1,子供の発達段階には順番を知ること。「やりすぎること」「足らないこと」は

​3,子どもとのコミュニケーションがスムーズになり、子どもも伸び伸び才能を発揮する。

4,親も成長し、満足度の高い人生を送れる。

今すぐ個別説明会に申し込む

 

  • 7歳~おとなへ向かう子どもを「賢く優しくその子らしく」育てる。

  • 自分自身も成長し「自分軸」を育てる。

​    ~~子どもと自分育ての教科書~~

子育てにストレスはいりません。

「最短で」、「楽しく」スキルを身につければいいだけ。

個別説明会を随時受け付けています(前橋高崎他、オンライン)。

下記お問い合わせフォームからお申し込みください。

​      ​​ 乳幼児編はこちら

こんな悩みはありませんか?

  • 子どもにあった教育を受けさせたい。持てる能力を伸ばしてあげたい

  • 子どもとの関係が上手くいかず、つい怒ってしまう

  •  子育てにも自分にも自信がない。ちゃんとやれているか周りの目が気になる。

 

  • シュタイナー教育を取り入れたいけれど何をすればいいのかわからない

 

  •  ​このまま学校や社会の価値観で育っていって良いのだろうか

  • 子どもや家族の為と思ってやっているのに思い通りにならなくてイライラしてしまう。

  • ​シュタイナー教育を知りおうちや仕事に取り入れたい!

このページを見てくださったあなたへ四つの質問があります。

 

  1. 「自己肯定感」ってどんなものだと思いますか?

  2. その「自己肯定感」どうやったら育てられるか知ってますか?

  3. 伸び伸び育てたいから、学力は程々で良いと思ってますか?

  4. 勉強と個性、両立は出来ないと思いますか?

今すぐ個別説明会に申し込む

シュタイナー親育講座とは?

1. 子どもの意欲や個性を押さえつけることなく、伸び伸びとした子を育てられる。

2. 意欲が発揮されるので、子どもの学力を大人が思う以上に伸ばすことが出来る。

3. 個性を大切にしながら、周りとの協調性をとれるバランスの良い子どもの育て方を知る。

4. おとなの成長レッスンが含まれているので、あなたの自信と自己肯定感、「自分軸」を育て人生の充実度をあげられる。

理論・方法、そして「実行できるあなたを育てる」お子さんやあなたの「人生を変える」講座です。​

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもを育てる、自分らしく生きる。これは人生最大の「専門分野」です。

誰もが学校に通って学び、専門分野を学んで資格を取ってきたのに、

どうして「子育てや自分育て」は学ばないのでしょう?

・みんながやっているから?

・ネットや本で調べられるから?

・周りの人や親に聞けばいいから?

でも、みんな「初めてのこと」をするとき、上手くなりたいときには

専門の講座や学校で「その道のプロ」に習ってきませんでしたか?

自己流でやって「時間を無駄にしてしまった」、「諦めた」経験はありませんか?

現代は多くの女性が働いています。

親世代のように

結婚して自然と専業主婦になり、

毎日周りの子育て家族に囲まれ、祖父母世代にいつでも相談でき、

自然と子育てに毎日触れ、学べていた時代ではありません。

親世代が近所の家庭や子育てを自然に見て学んでいた時間、

今の女性の殆どは「男性と同じように」働いていています。

学ぶ時間がないままに女性が子育てに入る時、

本やネット、あるいは周囲からの「情報」で得るのは、

目で見て知っているのではなく、「なんとなく」の子育てイメージ。

でも、実際の子育てはイメージとは全く違い、

・どうしてみんなうまくやっているのに、わたしだけダメなんだろう?

 

頑張っているのに、何がダメで上手くいかないのか、どうして皆は上手くいっているのに自分だけダメなのか…

・ネットで調べて本を読んで、周りに聞いても分からなくて、ものすごく落ち込んでしまう。

イライラして子どもに怒ってまた落ち込んで、「やっぱり私って駄目かも」自分を責めてしまう・・・。

・何で出来ている人がいるのに、わたしには出来ないんだろう???

悩んでいる間にも、

子どもはどんどん大きくなっていき、時間は過ぎ

あなたの自己肯定感、自信もどんどん低くなっていきます…。

​自分一人ではなく、「子どもの一生」にも関わるほど大切な

人生の価値を大きく左右する「子育て期」、「自分育て期」を

なんとなくの情報に、自信と子どもの才能を預けてしまうことに、不安は感じませんか?

きっと、友人や親など周りの人に「子育ての悩み」を相談した方も多いと思います。

「みんなそうだよ~。」と言われませんでしたか?

それでスッキリしましたか?悩みは解決しましたか?

そういった「みんなそうだから。」のままで

真実も本当の解決法も知らずに過ごしてしまって

​後悔しませんか?

​「知らない知識はつかえないのです。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

​シュタイナー親育講座ベーシックの目的

 

 

シュタイナー教育は個性を認め、こころ、身体、頭のバランスが取れ、

自立した人間を育てようとする教育です。

​POINT1 ネットでも育児情報でも、専門家もたくさんの人が言います。

「こどもを信じましょう。」

「こどもが自ら動くのを待ちましょう。」と。

​では、その「信じ方」、「待ち方」は、誰か教えてくれましたか?

そうしようとしても、実際は競争社会の中でどんどん置き去りに

​されていく…疑問は持ちませんでしたか?

POINT2 子どもには小さいうちから「自己肯定感」を育てましょう。

確かにその通りです。

では「自己肯定感」と「自意識」の違いって?

​もしかして「自己肯定感」の代わりに「自意識」だけを育ててしまっていませんか?

​POINT3 「伸び伸び育てましょう。」の呪縛にはまっていませんか?

伸び伸び、自由に育てたい。自主性のある、自立した子に育ってほしい。

その思いから「意見を尊重」し、考えさせることで、

逆に不安感の強い、わがままな子にしてしまうことがあります。

その違いが分かりますか?

 

 

POINT4 子どもへの愛情はあるのに上手く伝わらない。ついイライラ

してしまう。それは

「子供が成長過程で求めていること」と

「親が保護者としてするべきこと」

のミスマッチが起きているから。

 

お母さんが子育てについて悩むと
「わたしが何か間違っていたんだろうか」、「わたしが悪いのだろうか」と自分を責めます。​

でもそうすると、子どもは100%

「僕が悪い。」「わたしのせい。」と思います。

あなたに自信が無いと、子どもに自信を教えることはできません。

自己肯定感もおしえることはできません。

この講座は、子どもの造形教室から20年以上、子供の成長を見守り、

​海外でシュタイナー教育の専門課程を学び、

自身の二人の子どもも公立学校に通わせながらシュタイナー教育を実践してきた

教育と心理の専門家が教える

全く新しい講座です!

『講座を受講して得られること==ベネフィット==』

01, 「あなた自身の人生の土台・自分軸」を育てるための

エクササイズが含まれています。あなたの自己肯定感を

高め育てます

​02, 子どもへの理解が進み、コミュニケーションが

取りやすくなり、親子関係が深まります。

03, 子どもの意欲をつぶさずに才能豊かに育てる

方法が身につきます。

04, 全ての人間関係に応用できるので、

自分自身の「芯」を育てあなたも豊かになります。

05, 知識だけを伝える講義ではなく、体験とシェアを通して

実践的な家庭や仕事場で「使える」内容

将来、教室を開いたり、講師として活躍することも可能です。

カリキュラムの内容 (約5か月)

・講座

 シュタイナー教育の概要(基本的考え方、人間の構成要素)

 子どもの観察法。「観る」ことで分かること。得られること。

 子供の成長と理解(幼児期との違い、9歳の危機、善悪の判断、いじめ、思春期、

 生と死、反抗期、適性、)

 四つの気質、気質ごとの対応、自分の気質を知る

 学年ごとの教科や内容の意味

​ 自発的に学ぶようになる「意欲」を育てる方法

 親と子どものコミュニケーション、接し方、困った行動をした時の考え方

​ 実例を挙げた実践的対応を学びます。

・自分のためのレッスン

 自分を知り成長することが一番子どものためになります。

​ それを実際体験できるようなワークを毎回取り入れています。

・実技(オプション)

 エポック授業の体験、。年齢ごとのぬらし絵、フォルメン。

 手しごと、粘土。

​ 歌やゲーム

 

・FBグループを使った読書会や質問受付・・・講座だけでは補いきれない部分をいつでもオンラインで相談できる手厚いサポートを用意しています。日々の実践での悩みや困ったこと、講座での理解を深めたいとき、それ以外の人生に対する悩みでも、どんなことでも相談できる「居場所」が用意されています。また更に進んで学びを深めたい方は「読書会」にも積極的に参加ください。

・シェアと振り返り​

​ 体験や学んだこと、疑問点、感じたことなどを「言葉にして」話し合います。

​・簡単なエクササイズや観察の宿題が出ます。続けることでの変化、子どもとの関りの変化を話し合います。

​大人として「ことば」を通して自分を発信し、人の話に耳を傾ける訓練の場にもなり、成長の要となります。 

​※「わかる」ではなく「出来る」ことがゴールです。再受講が何度でも可能です。

今すぐ個別説明会に申し込む

 

 

 

 

 

受講している参加者の声

・シュタイナー教育の教員養成コースは他にもあるが、丁寧なディスカッションや自分そだての

時間があり、他とは全く違った。

・自分自身の内面との対話の時間があり、ひとつひとつを深く考える事ができる。

​・学校に通う年齢の子どもたちが体験する気持ち、その時の行動と理由などが分かり、その時に周りの大人や自分が「何をすべきなのか」もわかった。

・質問にいつも応えてくれるので、疑問点がすぐに解決できる。

・シェアと話し合いの時間の大切さを知り「自分を知る」機会となった。

​・将来教室をひらいたり独立する際のイメージが湧いてきた。学んだことを生かしてもっとたくさんの子どもたちを救いたい。

 

 

 

​個別説明会

​お一人ずつ丁寧にお話を伺うために、個別説明会とさせていただいています。

先ずは下記フォームより↓個別説明会にお申し込みください。3,000

​疑問点や「どんな悩みが解決できるのか」「受講するとどうなるか」お話させていただきます。

 

 

▽シュタイナーに初めて触れる方の多くが思うことがあります▽

そんなに上手いこといくはずない、

私にもできるんだろうか…

理想と現実は違う。

など不安がよぎると思います。

その気持ちも痛いほどわかります。

わたしも最初、そう思いましたから。

 

​わたしも試行錯誤を繰り返し悩みました。

子育ての結果は、「先には解らない。」ですからね。

でも、ちょっと考えてください。

受験、進学、就職、転居、人間関係…

人生に先に結果がわかるものは何もありません。

わたしも「結果は分からないけれど」二人の子どもを

公立学校とシュタイナー教育の両立で育て、結果的に

成長した子供たちを見て

「本当に良かった。」と思っています。

 

 

​それは、わたしのクライアントさんたち、

にじ工房にお子さんを通わせてくださった

たくさんのお母さんたちも同じでした。

みなさん、

「先の結果は分からないけれど、シュタイナー教育の魅力を知り、

シュタイナー教育で育った子たちの姿を見聞きして」決められた方たちばかりです。

 

 

 

そして、

実際取り入れた方はみな「やってよかった!」と満足しています。

それは、「一般の学校教育と習いごとでは決して育てられない体験があるからです。」

​次はあなたの目で判断してください。

ただし、このような方は受講はお勧めできません。

・時間をかけずに簡単に子育てのノウハウや自己実現法を手に入れたい方。

・一日5分程度の宿題が出来ない方。

・周りや子どもに変わって欲しい方。自分は変わりたくない方。

ご自分が学び変わることで「子どもも自分も成長する」ことを信じる方をお待ちしています。

=============================

シュタイナー教育に初めて触れる方、不安な方は最初に「ママの学習会」を受けられるのもおススメです全体像や考え方、それが実際の子育てや自分自身にどう関係するのかが分かります。(オンライン、高崎、前橋にて開催。)どなたでも参加できます。

個別説明会ではすぐに取り入れられる「ワンポイントレッスン」も教えます。

​それだけでも効果がありますので是非受けてみてください。

 

​にじ工房公式LINE

​お問い合わせ・各お申し込みはコチラから

メールの場合はこちらからどうぞ。

にじ工房を主宰しています。新井理惠(あらいりえ)

主婦の友社「アトリエ太陽の子」において子どもの絵画・造形教室7年運営後、

シュタイナー教育を日本、イギリス、オランダで学ぶ。

 

2005年より群馬県でシュタイナー教育「にじ工房」主宰。

公立中学校にて相談員5年、不登校や悩みを持つ子たちの学習指導と心の相談を担当。20才を過ぎた教え子たちと今でも交流があります。

 

大手家庭教師会所属の現役家庭教師。高校・大学受験生の経験多数。

「認定心理士」シュタイナー哲学のアートセラピーと共に心理カウンセリングも行っています。

​シュタイナー教育は特別でも、難しいわけでもなく、「誰にでも」出来る、取り入れられる、そして「人生を変えられる」教育法と確信し、

・何処にいてもシュタイナー教育が学べる

機会と場所作りをしています。

 

前橋市在住。

二人の男の子の母。

​講座や芸術教室などの出張もお気軽にお問い合わせください。

ご相談や教室の体験などは、下記の「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

Please reload

・シュタイナー教育とわたしの思い

シュタイナー教育は、

ドイツの哲学者「ルドルフ・シュタイナー」が提唱した、自分・他者・環境と調和し、

バランスよく生き生きと「そのひとらしさ」を育てる教育方法、哲学です。

「自分の能力を発揮する」「自分らしく生きる」「周囲とも調和する」ことを目指し、

「全人教育」「自由への教育」「愛の教育」とも呼ばれます。

シュタイナー教育の学校は、世界中に1100校以上あります。

日本では幼児教育が有名ですが、

大人の学び、農業、医療、セラピーなど様々な分野にその考えは広がっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆

私も、殆どの方と同じに自分の子どもが生まれたことがきっかけで

シュタイナー教育を知りました。

初めてシュタイナー学校の「サマースクール」に長男と参加し、

ぬらし絵、フォルメン、手しごと、オイリュトミーと実際に体験し、

自分自身だけではなく、

子どもが目の前で変わっていく様子に

ただただ驚くばかりでした。

優しくておだやかな長男は引っ込み思案なところもあり

心配をしていたのですが、

サマースクールの3日間で気が付けば、

海外からの先生たちと笑顔で話し、肩の力が抜け、

​静かに「毎日」を楽しんでいたのです。

日常の大切さ。

特別なイベントやレジャーではなく、

ゲームやテレビでストレスを発散する必要もない、

毎日が「自分のために」充実していること。

課題や習いごとに振りをされなくても、

​その子の成長に沿った働きかけをするだけで、

それが結果して、

子どもたちの能力を伸ばしていくのです。

その後、
日本、イギリス、オランダで学び、

二人の子どもは公立学校とシュタイナー教育の両立で育てました。

ひとりでも多くのママや子どもたち、家族が笑顔になり、

日常が光り輝く人生を取り戻せるように。


​シュタイナー教育☆にじ工房☆ 代表 新井理惠

Copyright © 2018  【群馬で唯一】本物のシュタイナー教育が受けられる☆にじ工房☆