緊急事態宣言発令のため、1月はお休み

​毎月土曜/2回 14:00~15:30  

​深谷市内

​対象 小学2年生

記憶力とファンタジー(想像力)

記憶力は文字や公式、知識を覚える力。

「計算が早い。何でも知っている。」

テストで点が取りやすいので、

一般的に「頭がいい」と言うと、このことを指す場合が多いですね。。

では、ファンタジーは何を育てるのでしょう?

ファンタジーは羽が生えたり、空を飛んだり、動物が話をしたり、と

「今ある物のかたちを変える」チカラ(応用力、独自性)です。

文章問題や応用問題、作文、発明、クリエイティブ、

コミュニケーション、より高度で複雑な問題

これらには様々な知識をつなげ、形を変え、

臨機応変に使いこなす応用力が必要です。

「かたち通りに覚えるチカラ(記憶力)」「かたちを変えるチカラ(応用力)」

この二つがバランスよく育つことが、

本当の頭の良さ、賢さです。

その子の中でバランスが整うことが

​自己肯定感、自信につながります。

シュタイナー教育☆にじ工房☆では、

この二つのチカラをバランスよく育て、

その子の個性に合わせた能力が発揮できるようサポートをします。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

2018-09-30 15.00.28.jpg

*対象・・・小学2年生~3年生 (月2回) 

   

*場所・・・深谷市内公民館

 

*内容・・・ぬらし絵、フォルメンを中心としています

      

*時間・・・14:00~15:30

​体験できます(予約必須)。LINE、またはメールからお問い合わせください。