58376301_2232287903520442_8134487974940246016_n_edited.jpg

幼児にじみ絵クラス(親子)

◎毎月第三日曜に開催(親子クラス) 

13:30-14:30   /   15:00-16:00

⭐​新規募集はしていません⭐

​​心とカラダが「健康」で明るく聡明な子

シュタイナーに「出会いの場」です。

☆7歳までは身体を育てることを何より重視してます。身体とは肉体だけではありません。「脳と神経」、「内臓や呼吸器官」などが大人並みに整う時期です。これが実は学習意欲や記憶力の基礎になります。

「意欲と好奇心」を大切にします。しかし「わがまま」と「自主性」を区別できる子にそだてます。

​☆お母さんの学びの場

静かな歌や手あそびで子どもたちが集中し、想像力を発揮する姿は日常の子育てのヒントになります。

日時

毎月第三日曜日 (変更の場合あり)

13:30-14:30  15:00-16:00

​場所

​木のおもちゃ"かばんねこ" レンタルスペース

(群馬県 桐生市 相生町3-149-6)

​対象/参加費

​3歳~小学校入学までのお子さんと保護者

体験:3000円

​お月謝については体験時にご説明します。

にじみ絵は一色から

三原色の「黄・赤・青」のうち、一色からはじまります。その色とじっくり遊ぶと毎回現れる「ものがたり」が

​想像力と手のコントロール力を育てます。

夏のクラフト、冬のクリスマス

年に二回、特別な時間を過ごします。

​夏は染め物などのクラフト、冬は「りんごろうそくのおまつり」。温かい心に毎年明かりを灯す大切な行事です。

3才は成長発達の「大きな節目」

・おもちゃと「お道具」の区別がつくようになります。

  

・手の発達が徐々に指先まで届くようになり「正しく筆を持てる」ように。