Contact

お問い合わせ、各講座お申し込み、お仕事の依頼はこちらからお願いします。 

info@nijikobo-steiner.com | にじ工房・新井理惠

お問い合わせ内容を選択ください:

にじ工房を主宰しています。新井理惠(あらいりえ)

​主婦の友社「アトリエ太陽の子」において子どもの絵画・造形教室を7年運営。

その時にシュタイナー教育に出会いました。

当時はインターネットもまだ無く、書籍とパソコン通信でのわずかな情報だけが頼りでした。

少しずつ東京などで講座が開かれるようになり、通っているうちに本格的な学びへの気持ちがどうしても強くなり、「シュタイナー学校教員養成コース」を受講しました。

 

シュタイナー教育を日本、イギリス、オランダで学ぶ。

 

2005年より群馬県でシュタイナー教育「にじ工房」主宰。

途中、公立中学校にて相談員5年、不登校や悩みを持つ子たちの学習指導と心の相談を担当。20才を過ぎた教え子たちと今でも交流があります。

 

大手家庭教師会所属の現役家庭教師。高校・大学受験生の経験多数。

心理士の資格もあり、シュタイナー哲学のアートセラピーと共に心理カウンセリングも行っています。

 

​ハンドメイドが子どものころから好きで、現在はニッティング、ソーイングなどネットショップでも販売しています。

 

​シュタイナー教育はアートを取り入れた感性や想像力を育てる教育との印象が日本では強く、

「果たして普通の社会人として適応できる大人が育つのだろうか?」と多くの人が考えています。

 

しかし、シュタイナー学校が始まって約100年。世界中に800校ともいわれるほどシュタイナー教育が広がっているのは、最初のシュタイナー学校を卒業した親世代の多くが、「自分の子どももシュタイナー学校に通わせたい。」と考えているからです。

 

感性だけで社会適応できない大人が育つなら、これだけ多くの人たちに時代を超えて支持されるはずがありません。

 

実際には、日本の学力基準にもしっかり対応出る「感性」と「学力」の両方を育てられる教育方法だということを、ぜひ沢山の方に、とりわけ今の日本の教育や人との関係に悩んでいる保護者や子どもたちに知って欲しい、そして一人でも笑顔に導きたいと考えています。

群馬県とその近郊でお仕事しています。前橋市在住

二人の男の子の母。

ご相談や教室の体験などお気軽にお問い合わせください。

Please reload

「会員限定割引」、「ライブ配信情報」

講座の募集などが一番早く届きます

ご質問・ご相談・体験申し込み、
その他お問い合わせはこちらから
お問い合わせ内容をお選びください:
スクリーンショット_2020-11-02_22.48.16-removebg-p

~りえ先生~

海外でシュタイナーを学び、

日本で子どもを育て、

公立中学勤務の中で不登校支援も経験した

「心理士」、にじ工房代表

日本の教育の良さも生かしながら、子育ても女性の生き方ももっと自由でイイ。学力・個性・コミュニケーション力も大事にする人を応援。

 

その為の「シュタイナー教育の活かし方」を知るオンラインコミュニティを運営

こんにちは、ご訪問いただきありがとうございます。

長男出産後、シュタイナー教育を知り、

イギリス・オランダ・日本で教員養成講座を受講しました。

シュタイナーにも様々な分野がありますが、

・1~8年生の教育(ぬらし絵、フォルメン、手しごと、教科)

・スペシャルニーズ(心身発達の特別支援)教育

・アートセラピー(子ども~おとな)

を専門としています。

​イギリス研修中は、中学生になっていた長男も一時、

一緒に短期留学し、帰国後は下の息子と二人、

日本の公立学校に通わせながら、

シュタイナー教育との両立で子どもをそだてました。

シュタイナー教育を知ったころは、

「私が通いたかった」

「子どもはシュタイナー学校に通わせたい」

「日本に無ければ海外に行くしかないかな…」

「家族がバラバラになっても?」

「転居や転職、ハードルが高い…」

​と、たくさんの迷いがありました。

​でもその中で達した結論は、

私は自分の生まれた国に、もっとみんなが生きやすい

良い国になって欲しい。

そのためには「未来に生きる子どもたち」に

少しでも幸せな教育が受けられる機会を与えたい

今辛い思いをしている子が日本にいるなら

手を差し伸べたい。

自分の子どもにも、生まれた国を好きでいて欲しい。

そのような思いから、

帰国後、群馬で教室を開きました。

幸い、たくさんの子達とご縁がつながり、

個性を生かした道を歩んでいる姿が、わたしの喜びです。

と同時に、多くの不登校、発達に困難を感じている子達とも

一人一人と丁寧に関りを持たせていただいてます。

日本の学校で大変な思いをしている子たちがいる、

悩んでいる保護者がいる。

その中でシュタイナー教育を活かしながら、

地域で伸び伸び子育てができる、子どもが学べるよう、

"リアルで地に足ついた"本物のシュタイナー教育を、

ギュッと凝縮してお伝えてしています。

感性や柔軟性に裏打ちされた

日本でも通用する、「ゆるぎない学力」を育てることを得意としています。

====主な経歴====

1995年~

主婦の友社「アトリエ太陽の子美術講師養成講座」修了後、

「子どもの絵画・造形教室」7年運営。

2003年~

シュタイナー教育を日本、イギリス、オランダで2年間学ぶ。

シュタイナー学校教員として小学生クラスを担任。

2005年~、群馬県でシュタイナー教育「にじ工房」主宰。

2007年~

公立中学校にて、不登校や悩みをもつ生徒の児童支援に関わる(5年)。

20才を過ぎた教え子たちと今でも交流があります。

大手家庭教師会所属の現役家庭教師。最難関高校・大学受験経験も多数。

前橋市在住。

二人の成人した男の子の母。

読書、ヨガ、瞑想​、手しごとが好き。ぼ~っと空を見上げていられる「粘液質」

「にじ工房」のnoteでブログを書いてます。

Copyright © 2018  ☆にじ工房☆

sz118_edited_edited

過去と未来をつなぐアートワーク